The16th ハママツ・ジャズ・ウィーク HJWトップページ
トップページ
レポート2007
プレイヤーズリスト
レポート2006
レポート2005
レポート2004
レポート2003
Back to Home
Report of 2007
ヤマハ ジャズ フェスティバル イン 浜松'07
ハママツジャズウィーク最終日を飾るこのフェスティバルは、PART 1:ジャズ・ピアノのキュートな女神山中千尋トリオ、PART 2:フロントページオーケストラ、PART 3:世界を舞台に活躍する渡辺貞夫クインテットという、変化に富んだ3部構成で、2007年6月17日(日)アクトシティー浜松・大ホールで行われた。
レポートを見る >>
 
“ここにしかない、めぐり合い”をテーマに回を重ねるごとにファンの絶大な支援を獲得してきたフェスティバル、今回はなんといっても日本ジャズ界不滅の王者、アルト・サックスの世界的名手渡辺貞夫が11年ぶりにファンの期待に応えてビッグ・ステージに登場するのが話題となった。このほか、今や人気絶頂のキュートなジャズ・ピアノのミューズ、山中千尋がニューヨークから女性ばかりのトリオとして登場、魅惑的なオーラを漂わせてファンの耳目をひきつけ、日本ジャズ界の精鋭を一堂に集めた三木俊雄率いるオールスター・バンド「フロント・ページ・オーケストラ」とボーカル界注目の新星「meg」とのコラボレーションも21世紀の“フロント・ページ”を目指す斬新なサウンドを聴かせ、最後まで満員の聴衆を楽しませた。
PART.1 今、人気絶頂! ジャズ・ピアノのキュートな女神
山中千尋トリオ
PART.2 Harmony of The Soul
FRONT PAGE ORCHESTRA + meg(vo)
PART.3 世界を舞台に活躍!11年ぶり待望のステージ!
渡辺貞夫クインテット
MAYA ~ライブハウス イン アクト~
2004年にCD「MAYA」でメジャーデビュー、翌05年度スイングジャーナル誌主催ジャズ・ディスク大賞<ボーカル賞(国内部門)>を受賞した、MAYAがアクトに登場。ジャンル、言葉、スタイルにとらわれない独自の世界で聴衆を魅了した。
レポートを見る >>
佐山雅弘ジャズ レクチャー コンサート
“ビバップからクール、ハードバップを経て、モードへの変遷、その1”として今回はビバップを中心に解説。「Bebop」「Donna Lee」などビバップの代表作、スタンダードをユーモアたっぷりに料理し、一般のジャズファンのみならず、演奏者、全ての音楽ファンを満足させた。
レポートを見る >>
佐藤允彦ジャズ塾 ~演奏、作編曲の悩み解決します~
観客を目の前にしながら、一流ジャズプレーヤーと共に演奏を行うことを通じ、ジャズのエッセンスを学習する贅沢なワークショップ。佐藤允彦塾長を始め、女性ジャズボーカルの第一人者伊藤君子が講師をつとめ、ボーカリスト3名、ピアニスト2名が受講、佐藤塾長の特別講座およびミニコンサートもあり聴講者にも大変好評であった。
レポートを見る >>
スチューデント ジャズ フェスティバル イン 浜松'07
小・中・高校のジャズ取り組み校が近年急増していることを受け、第10回ハママツ・ジャズ・ウィークよりスタート した「小・中・高校生を中心とした学生ジャズ・バンドの祭典」。地元浜松を始め全国から優秀な学生バンドが参加し、若さあふれる演奏を披露した。本年 はゲストとして甲陽音楽院のジャズグループが出演、講評者のテナーサックス奏者三木俊雄さんも加わり、会場を沸かせた。
レポートを見る >>
ストリート ジャズ フェスティバル
街の賑わいを作り出す、ハママツ・ジャズ・ウィーク唯一のオープンスペースでのイベントです。浜松市民と地元ミュージシャンとの交流を実現し、ジャズのもつ開放的な雰囲気の良さを味わえ「音楽の街づくりに貢献する」毎年好評のコンサートです。開始前には雨も上がり、多くの聴衆があつまり、出演した22バンドのレベルの高い演奏に熱い拍手が送られた。
レポートを見る >>
街のライブハウス
本年から始まった新企画。ハママツジャズウィーク期間中は街のライブハウスで毎日ジャズの熱い演奏が繰り広げられ、浜松はこの一週間ジャズに染まりました。
レポートを見る >>

ページトップへ

Copyright © 2007 Yamaha Corporation. All rights reserved.