「ハママツ・ジャズ・ウィーク」の背景と特長

「ハママツ・ジャズ・ウィーク」は、浜松市が推進する音楽を中核にした都市づくり「音楽のまちづくり」事業の一つとして、1992年にスタートし、皆様のご支援・ご協力のもと、おかげをもちまして本年度は30回目を迎えることとなりました。「まち中に音楽があり、音楽がまちをつくり出す」ことを目指し、世代を問わず楽しめる「ジャズ」をテーマに官民一体となって企画運営するユニークな地域文化イベントとして、長く浜松市民のみならず多くのファンに親しまれてきました。 昨年度は、コロナ禍におけるイベント開催となりましたが、皆様の安全・安心を最優先した運営体制のもと、多くのお客様にお越しいただき催しました。また、初めてライブ配信を取り入れ、音楽の新しい楽しみ方を浜松から全国へ発信いたしました。本年度は、音楽の魅力を多くの方に体験していただく企画や、30周年に相応しいスペシャルイベントをご用意するなど、さらに充実した内容で開催いたします。

今年のハママツ・ジャズ・ウィークは、全国から選抜された優秀な中・高校生ビッグバンドが集結する学生ビッグバンドの祭典「スチューデント ジャズ フェスティバル」で幕開けします。また、小さなお子さまやファミリー層にお楽しみいただける体験型「ファミリーJAZZコンサート」や、市内小・中学校にプロミュージシャンが出向いて子供たちにジャズの楽しみを伝える出前ジャズコンサートのほか、地域の学生ビッグバンドを対象にジャズを深く学ぶワークショップ「ネクストジェネレーションジャズステージ」など、次世代育成支援プログラムを多数用意しています。さらに、静岡出身のジャズ歌手と落語家が共演するコラボレーション企画のほか、ジャズピアノのレジェンド ハービー・ハンコックをテーマにその魅力に迫る講演「JAZZトーク」や、ジャズとクラシックの音楽的共存の可能性を探るスペシャルコンサートなど、コアな世界観を深掘りするジャズ・落語の愛好家や音楽ファン垂涎のイベントも企画しています。また、音楽を通じた地域社会の高齢者の心と体の健康促進を目的とし、浜松市内の高齢者施設で、初めてアウトリーチコンサートを開催いたします。
”ここにしかない、めぐり合い”を実現する最終日「ヤマハ ジャズ フェスティバル」には、国内トップ級の錚々たるアーティストが結集します。第1部では、トランペットとピアノの“ジャズ二刀流”としてその才能が高く評価されている気鋭の曽根麻央とテナーサックスの俊英 馬場智章が共演するほか、第2部では、幅広い音楽性と抜群の歌唱力で多くの聴衆を魅了する歌姫サラ・オレインが登場します。さらに、第3部では、永年の日本の音楽文化発展に多大な貢献をされた故・原信夫氏への感謝と尊敬の思いを込めて、2010年グランドファイナルの主要ビッグバンドメンバーが集結、「原信夫とシャープス&フラッツ」の伝説のサウンドがここ浜松に蘇ります。ここでしか見られない豪華なステージで今年のハママツ・ジャズ・ウィークのラストを華やかに飾ります。
ジャズが持つ「大衆性・芸術性・多様性」を表現する魅力あふれる多彩なイベントを、今年も9日間たっぷりと開催いたします。世代問わずどなたでもジャズを心ゆくまでお楽しみいただけるハママツ・ジャズ・ウィークにどうぞご期待ください!

主催

  • 浜松市
  • (公財)浜松市文化振興財団
  • 静岡新聞社・静岡放送
  • ヤマハ(株)
  • (一財)ヤマハ音楽振興会

特別協賛

  • (公財)浜松・浜名湖ツーリズムビューロー
  • 浜松商工会議所
  • 浜松駅ビル メイワン
  • ザザシティ浜松
  • 遠鉄グループ
  • ヤマハ発動機(株)
  • (株)ヤマハミュージックジャパン
  • (株)ヤマハミュージックリテイリング浜松店

後援

  • 浜松市教育委員会
  • 浜松市吹奏楽連盟
  • FM Haro!(浜松エフエム放送(株))
  • ウィンディ(浜松ケーブルテレビ(株))
  • 浜松ジャズ協会
  • 浜松JAZZを楽しむ会
  • ジャズジャパン
  • ジャズライフ
  • ジャズ批評社

※当サイト内の表示価格はすべて消費税込みの料金となります。

Copyright © Yamaha Corporation. All rights reserved.

個人情報保護方針