The15thハママツ・ジャズ・ウィーク HJWトップページ
トップページ
レポート2006
プレイヤーズリスト
レポート2004
レポート2003
レポート2003
Back to Home
Report of 2006
ヤマハ ジャズ フェスティバル イン 浜松'06
ハママツジャズウィーク最終日を飾るこのフェスティバルは、PART 1:日本ジャズ界の未来を担う矢野沙織のカルテット、PART 2:ベテラン板橋文夫のトリオ、PART 3:ボーカルのチャリートとアルトサックス・世界の巨匠フィル・ウッズをYJF All Star Big Bandがサポートするという、変化に富んだ3部構成で、2006年6月18日(日)アクトシティー浜松・大ホールで行われた。
レポートを見る >>
“ここにしかない、めぐり合い”をテーマに回を重ねるごとに多くの皆様の支援に支えられてきたフェスティバル、今回は期待に応えて米ジャズ界からアルト サックスの最高峰フィル・ウッズを招いて、文字通り、ここにしかない 特別企画が実現した。日本ジャズ界の精鋭を一堂に集めたオールスター・ビッグ・バンド(指揮:佐藤允彦)との共演のためにフィル・ウッズは自作オリジナル4曲を持参し、クインシー・ジョーンズのアルバムでのソロでよく知られるQuintessenceも原曲どおりホルンをフィーチュアしたビッグバンドで演奏するなど歴史的なステージになった。プログラムはこのほかJ-ジャズ界に華やかな話題を振りまいているアルトサックスのニュー・スター矢野沙織、個性的 なピアノ・スタイルで絶大な人気を誇る板橋文夫トリオ、それにサラ・ボーンも賞賛した実力No.1歌手チャリートも加わるという超豪華版となり最後まで満員の聴衆を楽しませた。
PART.1 J-ジャズの新時代を切り開く 
矢野沙織カルテット
PART.2 日本ジャズ界 ピアノの巨匠 
板橋文夫 Mix Dynamite Trio
PART.3 5周年記念特別企画~世界の巨匠を迎えて
フィル・ウッズ with YJF All Star ビッグバンド
スペシャルゲスト:チャリート
たなかりか with 小沼ようすけトリオ ~ライブハウス イン アクト~
2004年ファーストアルバムOn Green Dolphin Streetを発売、関西を中心に活動し、ライブはいつも満席という、今最も注目株のボーカリスト「たなかりか」がアクトに登場、人気ギタリスト小沼ようすけ、金子雄太のオルガン、大槻カルタのドラムのトリオとのコラボレートとなった、このライブは「音楽工房ホール」を満員にした聴衆を熱く沸かせた。
レポートを見る >>
国府弘子ジャズ レクチャー コンサート
毎回楽しいお話と演奏で好評のジャズレクチャーコンサート。今回は「ジャズライフ」「月刊ピアノ」等でジャズ講座を連載し、NHK FM「ジャズ・トゥナイト」、BS2「ふれあいホール」をレギュラーで担当する国府弘子がレギュラーのピアノトリオで出演。楽しいお話と演奏でジャズをわかりやすく解説した。
レポートを見る >>
佐藤允彦ジャズ塾 ~ジャズボーカルの表現手法~
観客を目の前にしながら、一流ジャズプレーヤーと共に演奏を行うことを通じ、ジャズのエッセンスを学習する贅沢なクリニック。好評の昨年に引き続き、ジャズボーカルの表現手法をテーマに、佐藤允彦塾長を始め、女性ジャズボーカルの第一人者伊藤君子が講師をつとめた。
レポートを見る >>
スチューデント ジャズ フェスティバル イン 浜松'06
小・中・高校のジャズ取り組み校が近年急増していることを受け、第10回ハママツ・ジャズ・ウィークよりスタート した「小・中・高校生を中心とした学生ジャズ・バンドの祭典」。地元浜松を始め全国から優秀な学生バンドが参加し、若さあふれる演奏を披露した。本年 はゲストとしてヤマハ音楽院の学生によるビッグバンドがゲスト出演、会場を沸かせた。
レポートを見る >>
ストリート ジャズ フェスティバル
街の賑わいを作り出す、ハママツ・ジャズ・ウィーク唯一のオープンスペースでのイベントです。浜松市民と地元ミュージシャンとの交流を実現し、ジャズのもつ開放的な雰囲気の良さを味わえ「音楽の街づくりに貢献する」毎年好評のコンサートです。あいにくの雨にも拘 わらず多くの聴衆があつまり、出演した25バンドのレベルの高い演奏に熱い拍手が送られた。
レポートを見る >>

ページトップへ

Copyright © 2006 Yamaha Corporation. All rights reserved.