「ハママツ・ジャズ・ウィーク」の背景と特長

「ハママツ・ジャズ・ウィーク」は、浜松市が推進する音楽を中核にした都市づくり「音楽のまちづくり」事業のひとつとして、1992年にスタートし、今年で28回目を迎えます。「まち中に音楽があり、音楽がまちをつくり出す」ことを目指し、世代を問わず楽しめる「ジャズ」をテーマに官民一体となって企画運営するユニークな地域文化イベントとして、長く浜松市民のみならず多くのファンに親しまれてきました。2014年度にはジャズ専門誌「JAZZ JAPAN」が主宰する「第4回Nissan Presents Jazz Japan Award」において「第23回 ハママツ・ジャズ・ウィーク」が『ベスト・ライヴ・パフォーマンス賞』を受賞しています。

昨年度は、市内の各店舗や街角でライブ演奏を楽しめるスポットが増えるなど、浜松市における音楽を通じた市民参加の機会が拡大しております。イベント全体の規模も年々広がりをみせているなか、本年度は、他自治体や文化事業団体との交流や、観光産業各所と連携して県内外へジャズの魅力を発信するなど、約23,000人の観客規模を見込んでおり、一層充実した内容で開催します。

「第28回 ハママツ・ジャズ・ウィーク」は、新たに4つの企画を実施します。子供たちがジャズを深く学べる次世代育成企画として、地域で活動する小学生から大学生のビッグバンドを対象としたワークショップ及びお披露目コンサートを開催するほか、世界的ジャズピアニストのケニー・バロンによる公開ワークショップが開かれ、一般の方も貴重なレッスンを聴講、最後にはミニコンサートも鑑賞いただけます。また、ビル・エヴァンス生誕90周年記念となる今年は、特別企画として2日間にわたり“トーク”と“ライヴ”で、エヴァンスの世界を深く掘り下げます。さらに、昨年7月にオープンしたヤマハ企業ミュージアム「イノベーションロード」では、館内の展示楽器を使用したジャズコンサートを開催します。
ウィークのオープニングを彩る恒例の「スチューデント ジャズ フェスティバル」では、全国選抜の優秀な中・高校生ビッグバンドが、若さあふれるエネルギッシュなパフォーマンスを披露。また、世代問わず広くジャズに親しみを持っていただけるような企画も目白押し。日本や海外で愛され続ける名作アニメのテーマ曲をジャズアレンジで愉しめる「Jazzy Night!~ジャズで楽しむアニメ +αの世界~」や、毎回大人気の「親子で楽しむジャズコンサート」は「ハママツ・ジャズ・ウィーク」ならではの趣向を凝らした内容です。さらに、浜松市内の小・中学校にプロ演奏者が出向いて開催する「出前ジャズコンサート」は子どもたちの感性と表現力を育むことを目指します。
また、今年も浜松市内の多数の店舗が参加する「街のジャズクラブ」、街角で気軽にジャズを楽しめる「ストリート ジャズ フェスティバル」、そして、ホールにて国内外の超一流アーティストの演奏を堪能できる「ヤマハ ジャズ フェスティバル」など、ジャズの持つ大衆性・芸術性・多様性を表現する魅力あふれる多彩なイベントを開催します。

主催

  • 浜松市
  • (公財)浜松市文化振興財団
  • 静岡新聞社・静岡放送
  • ヤマハ株式会社
  • ヤマハ音楽振興会

協賛

  • (公財)浜松・浜名湖ツーリズムビューロー
  • 浜松商工会議所
  • 浜松駅ビル メイワン
  • ザザシティ浜松
  • 遠鉄グループ
  • ヤマハ発動機株式会社
  • 株式会社ヤマハミュージックジャパン
  • 株式会社ヤマハミュージックリテイリング 浜松店

後援

  • 浜松市教育委員会
  • 浜松市吹奏楽連盟
  • NHK静岡放送局
  • FM Haro!(浜松エフエム放送株式会社)
  • ウィンディ(浜松ケーブルテレビ株式会社)
  • 浜松ジャズ協会
  • 浜松JAZZを楽しむ会
  • ジャズジャパン
  • ジャズライフ
  • ジャズワールド
  • ジャズ批評社

ページのトップへ戻る

※当サイト内の表示価格はすべて消費税込みの料金となります。

Copyright © Yamaha Corporation. All rights reserved.

個人情報保護方針